母になる、

結婚・出産・育児について、のんびり綴るブログ。 2016年5月に男の子を出産し、平凡な私が母親になりました。

初めての赤ちゃん交流

 

産院で出会った息子と同じ誕生日の赤ちゃんが、

先日、我が家に遊びにきてくれました

 

赤ちゃんと交流するのは初めてのこと

息子も私もドキドキワクワクでした

 

お掃除に余念がなく、

息子も床掃除をコロコロで手伝ってくれました

f:id:momdiary:20170312213320j:image

(一生懸命コロコロする姿がとても可愛いです)

 

駅まで迎えにいくと

ものすごく泣いている赤ちゃんがこちらに向かってきていて、

よく見ると、お友達でした!

ベビーカーが嫌だったらしく、

どこの赤ちゃんも抱っこが好きなんだなーと

息子と同じで、変に安心してしまいました

 

どちらかが泣くと、もう一方もつられて泣き

ワーワーぎゃ〜ぎゃ〜と賑やかで

赤ちゃんが2人いるだけで、

場のエネルギーがぐっと上がる感じ

 

お友達は知らない場所だから、

ずーとママの膝の上から離れずに、しっかり服を握りしめていました

甘える姿が可愛いのなんの

 

息子は、お友達が手に持っているものばかり羨ましそうに眺めて、

お友達が床に置くと、すかさずゲットしていました

(将来ジャイアンみたいにならないか、ちょっと心配してしまった)

 

同じ誕生日で男の子どうしだから、なんとなく雰囲気が似ていて、

できるようになることも、ほぼ同じペース

 

しかし、

お友達は離乳食をパクパク食べるそうで、

夜泣きせずぐっすり眠るそうで、、、(羨ましい)

お友達はミルクで、息子は母乳なのですが、

そんなに違いがあるとは思っていなかったので驚きました

息子も私も母乳だからと言わず、もう少し頑張らねば!

と、やる気をもらいました

 

どうにか赤ちゃんだけのツーショットを撮ろうと

頑張る母たちでしたが、

近づいては泣くの繰り返しだったので、

願い叶わずでしたー

数時間では赤ちゃんの距離は縮まりませんでした

赤ちゃんのパーソナルスペースは難しいなー

 

息子たちにとっては泣いたり緊張しっぱなしだったかもしれませんが、

赤ちゃんの交流は良い刺激になったようで、

その晩はいつもより夜泣きの間隔が少しマシになりました

私は、同じように育児を頑張るお母さんと話せて

良い気分転換になりました

子育てはひとりで頑張るより、誰かと共感した方が何倍も楽しいですね

 

(私にとって、ブログも子育てを共感できる良い場所になっています)

 

 

みつのすけ

 

 

平穏な今日にありがとう

 

今日は、3月11日

6年前の今日は東日本大地震が発生した日です

忘れられない日、忘れたくない日

 

私はたまたま仕事がお休みで、

その頃飼っていた愛犬と家でゆっくりしていました

部屋につりさげていたカレンダーが微かに揺れている気がして

風もないのに「なんだか変だな」と感じましたが、

地震だとはすぐに気が付きませんでした

 

しばらくしてテレビをつけると、

とんでもない地震が東北で起きたと報道されていて、

いったい何が起きているのか理解できませんでした

地震で揺れる街、倒れた家屋、とてつもない津波

やまない余震、誰もわからない原発、助けを求める人

これが現実に起きていることなのか

悲しみと恐れと不安がどっと押し寄せてきました

そのとき自分にできたことは、確かな団体に寄付をすることくらいで、

大きすぎる自然の威力に、何もできない自分の無力さを痛感しました

実際に被害に合っている人を思うと、

その夜眠れなかったことを覚えています

 

あれから6年、

今は自分より大切な存在の家族がいます

もし幼い息子と地震の被害にあったら、、、

私は息子を守れるだろうか、一緒に逃げきれるだろうか、

私にはまだ全然備えが足りません

 

家は地震に耐えられるのだろうか

夫は無事に仕事から帰ってこれるだろうか

実家の両親は無事だろうか

何日持ち堪えられるだろうか

何より息子はケガをせず無事だろうか

 

日本で暮らし続けるなら、

ずっと気を付けなければいけない地震の問題

 

親になった今、

もっと備えや対策が必要だということ

今日改めて気付かせてくれました

まずは自分にできることから災害に備えよう

災害対策の知識を得よう

 

何もない毎日が決して当たり前ではないということ

今日も家族揃って、温かい布団で眠れることに感謝です

平穏な今日にありがとう

明日もこれからも平穏な日でありますように

 

f:id:momdiary:20170311224456j:plain

 

みつのすけ

 

 

 

ベビー安全用品【コンセントカバー編】

前回に引き続き、赤ちゃんの安全用品について

今回は、「コンセントカバー

色んな種類があり、私は家で使用しているものをご紹介します

 

コンセントカバーは必要?

コンセントは、赤ちゃんと同じ高さにくるので、

どうしても興味を持ち、触りたくなってしまいます

 

使用中のコンセントを引き抜かれたり、

線を舐めたりかじったり、

よだれで湿った小さな指を入れたりと

どれも感電してしまう恐れがあり、とっても危険です

 

そんな危険を一つでも減らすために、

コンセントにカバーを取り付けましょう

 

100均のコンセントカバー

f:id:momdiary:20170306221244j:plain

コンセントカバーは、100均で購入できます

 

セリアには、ウサギのイラスト付きのカバー

ダイソーには、白無地のカバー

それぞれ売られていました

 

私は、セリアで先に見つけたので使っていますが、

ダイソーの白無地の方がシンプルで良かったなーと思っています

 

【取り付け方法】

プラスドライバーが必要です

元々付いているカバーをねじ回しで外して、取り付けます

サイズが合わない場合があるので、

予めご自宅のコンセントのサイズを確認してからの購入をおすすめします

 

リッチェルのコンセントカバー

リッチェルのコンセントカバー(2連) 3連もあります

 

テレビのアンテナ付きのコンセントに使えます

f:id:momdiary:20170309233455j:plain

【取り付け方法】プラスドライバーが必要です

(100均のコンセントカバーと同じです)

 

2連用で幅があるせいか、上のふたが取れやすいのが難点

コンセントを2つとも使用するとふたが閉まりにくいのも難点

でも2連用のコンセントカバーは、

リッチェルのものしか見つかりませんでした(みつのすけ調べ)

なので重宝してます

 

赤ちゃん本舗のコンセントカバー

 

赤ちゃん本舗のコンセントカバー

 

赤ちゃん本舗のコンセントカバーも使用しています

主に、使っていないコンセントを塞ぐために取り付けています

しかし、数日で簡単にフタを開けられるようになってしまったので、

フタの中にコンセントキャップをつけています

(さすがに取れないようですが、フタを開け閉めして遊んでいます)

赤ちゃんの順応性には驚かされます

 

【取り付け方法】

このコンセントカバーの内側の上下に、

両面テープが貼られているので、

ご自宅のコンセントカバーの上にそのまま貼り付けられます

ドライバーいらずで簡単でした

 

コンセントキャップ

コンセントの穴を塞ぐコンセントキャップは、100均でも購入できます

私はダイソーで購入しました

写真のように、シンプルなデザインのものもあれば、

キャラクターのキャップもあります

 

キャラクターのキャップは、むしろ赤ちゃんが喜んで遊ぶような気がして

シンプルな白のデザインのものを使用しています

 

私はコンセントキャップを単独では使用していません

必ず、コンセントカバーの内側にキャップを使用しています

なぜなら、赤ちゃんはとても順応性が高いので

キャップくらいなら簡単に取れるようになってしまうと考えたからです

そして、誤飲のおそれがあると思ったからです

安全のために取り付けたもので、

事故につながってしまうのは避けたいので、慎重に使用しています

 

コンセントカバーの弱点!iPhoneの充電器が差せない

f:id:momdiary:20170309233415j:plain

今まで紹介してきたコンセントカバーは、

赤ちゃんを安全から守るために活躍してくれています

 

しかし、デメリットもあります

 

それは、iPhoneの充電器や大きい電源プラグが差せないこと

充電器を差したまま、カバーのフタを閉めることはできませんでした(残念)

 

我が家はキッチンに、

息子が届かない位置にコンセントがあるので、そこで充電しています

 

その他、大きい電源プラグを使いたい時は、

部屋に息子が侵入できないようにして、

カバーのフタを開けたまま使用するか、延長コードを使うか、

そんな風に使用しています

 

なかなかめんどくさいように思いますが、

慣れてしまえば、なんてことありません

むしろコンセントを差したままの場所が少ないので、

待機電力を避けられてプラスかもしれません

 

些細なことですが、

コンセントひとつでも色々な対策がうてます

「コンセントにこんなに頑張っちゃうの?」と、

気にしない性格の方もいらっしゃると思いますが、

私は気になっちゃう性格なので、ふさげるものはふさぎました

 

他にも赤ちゃんの安全のために、

色々していることがあるので、また紹介します 

気になっちゃう性格の方は、ぜひ参考にしていただければと思います

 

みつのすけ

 

ベビー安全用品【100均コーナーガードテープ編】

 

息子が寝返りを始めたころから、

出来るだけ部屋の中でケガをしないように

色んなセーフティグッズを使っています

 

今回は、コーナーガードテープを紹介します

色んな100円ショップで買えるので、ぜひ試してください

 

コーナーガードテープとは

テーブルのかど、柱のかど、段差のかど、扉のかど等

様々な角ばったところで活躍するアイテムです

クッション性のあるテープなので、強く当たっても痛くありませんでした

(自ら柱に頭を当ててみるという変な母親です)

f:id:momdiary:20170306235520j:image

(↑左は使用済みで、巻きが減っています。新品はもっと長さがあります。)

 

今の家は、築年数もそれなりでバリアフリーでもないので、

段差が多く、至る所に角があります

動き出すと今にも頭を当てそうで見てられず、

危ない場所に全てこのテープを貼りました

 

安心して自由に動き回らせることができ、

ヒヤヒヤせず、心のゆとりにも繋がりました

 

このコーナーガードテープは、剥がしたあと粘着部分が残る場合があります

ガードテープの下にガムテープを貼ると少し剥がしやすくなりました

 

100均のコーナーガードテープを比較

色んな100円ショップに行くたび、

赤ちゃんのセーフティグッズをチェックしています

テープの太さや色が異なるので比較してみました

f:id:momdiary:20170306221214j:plain

セリアのコーナーガードテープがお気に入りです

他のものより粘着力が強く、シールが浮きにくいです

(貼る場所の素材にもよるので、一概には言えませんが...)

 

FLET'Sで見かけたブラウンは珍しかったので買いました

白とブラウンがあれば、

貼る場所によって分けられるので嬉しいです 

 

より分厚いコーナークッションもあります

より厚みのあるコーナークッションもセリアにありました

こちらも白とブラウンがありました

f:id:momdiary:20170307002734j:image

特に気を付けたい場所に貼りましたが、

こちらは粘着力が弱く、自分で両面テープを再度貼り直しました

取り外したあとが残ってほしくない場所に貼るのもいいですね

 

コーナーガードテープの良さ◎

  • ◎赤ちゃんを安全に守れる【安全・安心】
  • 部屋の見た目がそこまで悪くならない【見た目の良さ】
  • 100円ショップで手に入る【手軽でお手頃】
  • ハサミで切ってテープを貼るだけ【手軽で簡単】
  • テープなので外したあと傷ができない【賃貸でも安心】

目が離せない赤ちゃんの時期に

うっかり起こる事故から少しでも守りたいと思い、

角ばっている危ない場所に使用しています

 

面倒だからと目をつぶりがちですが、

テープを貼るだけなので簡単にできます

 

赤ちゃんが安全に動き回れる部屋づくりをしませんか?

危なくて「ハッ!」とする機会が減るので、

お母さんも少し気持ちがラクになるので、おすすめします

 

 

みつのすけ

赤ちゃんの鋭い爪は、木屋さんの爪切りがオススメ

 

赤ちゃんの爪が鋭い問題

そして、伸びるのが早い問題

 

これ、どの親でも経験することですよね

 

特に新生児のころは、

自分もまだ慣れない手付きで、

ちっちゃな爪を切るのも怖く、

指を切らないかヒヤヒヤしながら切っていました

 

爪が伸びるのも早いので、

気付いたら小さな引っかき傷を顔に作っていたり、、、

でも、このような赤ちゃんの傷はすぐに治ってしまうので、

そこまで気にすることではありませんが、

女の子の親御さんなら、一生残ったらどうしよう?とやっぱり気になりますよね

 

月齢があがると、

お母さんの顔にも引っかき傷が増えてきて、

こっちは赤ちゃんのように治りが早くないので、

本気でやめて欲しいところ!

 

私も当然のように赤ちゃんの爪問題に直面して、

解決方法を夜な夜なネットで探したりしました

 

そこで出会ったのが

刃物の木屋さんのベビー用爪切りです

 

 

木屋さんの爪切りに出会うまでは、

右のピジョンさんの爪切りを使っていました

 

左:ベビー爪切鋏(イタリア)税込 2,160円

右:ピジョンのおていれセットに入っていた爪切り

f:id:momdiary:20170304224628j:image

 

「赤ちゃんの鋭い爪にオススメ」と

インスタグラムで紹介されていました

 

半信半疑でどれどれとお店のホームページをのぞき、

老舗の刃物屋さんと知り(←信頼度高まる)

ネット販売もしていると知り(←手軽!母親の強い味方)

ベビー用爪鋏はイタリア製と知り(←なんとなくオシャレ感)

お値段は、税込2,160円と知り(←爪切りには高い、でもこの悩みを解決するには安い)

 

こりゃイケるかもしれないと

見つけてすぐにネットでポチッと購入しました

 

母になってから

買うか買わないかグダグダ迷っている時間も結構惜しいもので、

良いと思ったら即決することが増えました

そのおかげ?か、むしろ以前より良い買い物ができています(不思議)

 

木屋さんのベビー爪切鋏は、

ハサミの先端がゆるやかにカーブしています

f:id:momdiary:20170304231203j:image

 

刃先がうまく爪のカーブに合うので、とても切りやすいです

 

何より以前よりも

赤ちゃんの爪が鋭くない!

この爪切りにしてから、顔に引っかき傷を作るのが劇的に減りました!

(全くなくなることはないので、あしからず)

 

刃先もそこまで鋭くなく、安心して使えます

そのおかげで、赤ちゃんの爪切りが怖くなくなりました

 

赤ちゃんの鋭い爪にお悩み中のお母さん

刃物の木屋さんのベビー用爪切りを一度お試しあれ!

(合わなかったら、ごめんなさい)

 

ちなみに、Combi(コンビ) ベビーレーベル ネイルケアセットも購入しました

色んなレビューやクチコミを調べて高評価だったので購入したのですが、

こちらは全然だめでしたー

私が不器用なのか?どこまで赤ちゃんの爪をやすればいいのかわからず、

一番弱いモードにしても削れすぎてしまって、

むしろ爪がギザギザになってしまいました

こっちは念入りに検討し悩んで買ったのに、残念でした

悩んで買うものほど、ほんとあれですね

 

何はともあれ、木屋さんのベビー爪切鋏はオススメです◎

 

 みつのすけ

 

 

背中スイッチならぬ、足の裏スイッチ

 

最近、ふと思うんです

 

赤ちゃんが育って大きくなると同時に

スイッチの場所が増えていってるような、、、

 

そもそも背中スイッチってなに?

という方もいらっしゃるでしょう

 

背中スイッチ

赤ちゃんを暮らしていたら

誰でも経験のある背中スイッチ

 

抱っこしていたら、まんまと寝てくれた

さて、ベビーベッドへおろそうか

赤ちゃんの背中をベッドにつける

おぎゃ〜っ!泣き目覚める

 

これが定番の背中スイッチです

 

新生児や寝んね期は、

とても慎重にベッドへ寝かせていました

でも、どうしても背中をつけたら起きてしまう

 

お腹スイッチ

そのうち、もしや背中だけじゃなくて、

お腹スイッチもあるんじゃない?と気付く

 

抱っこしていると、

ピッタリ引っ付いて、お互いのお腹が温まる

そのお腹をベッドへおろすために引き離すと、

なんだかスースーしてバレる

 

だから、自分の身体ごと一旦寝転んで

寝付いた頃にお布団から脱出しないと成功しない

この頃からベビーベッドよりお布団の方が寝かせやすくなりました

 

足の裏スイッチ

赤ちゃんがどんどん成長してくると、

新生児や寝んね期のように

授乳クッションに乗せて授乳する機会も減ります

 

授乳クッションより大きくなってしまい

身体がはみ出で、授乳しにくくなります

 

普通に横抱きや縦抱きで授乳するも

ずっと支えているのはすごく重たいので、

そのうち、昼も夜も添い乳の姿勢で授乳するようになりました

 

たまに添い乳のまま寝入ってしまい、

そのときに足の裏スイッチが発動します

 

息子だけかもしれませんが、

添い乳のとき、

必ず私の太ももに

自分の足の裏を引っ付けてきたり、

太ももの間に足を挟んできたり、

とりあえず足で私の存在を確認してるフシがあります

 

その足の絡まりをほどくのが

すごく難しい

ついでにお腹スイッチも発動するので

とても難しい

 

私の場合、

お腹スイッチを解除してから、足の裏スイッチを解除してます

(いったいどんな体勢になってるんだろう笑)

 

これから大きくなって授乳しなくなると

どんなスイッチが増えていくんだろうと今から楽しみです

 

どんなスイッチでもかかってこーい

 

 

f:id:momdiary:20170303110843j:plain

 

みつのすけ

 

産後の体調不良

 

久しぶりの更新になってしまいました

 

前回の更新のあと

ひどい風邪を引いてしまい

そのままブログから遠のいていました

 

風邪が治ってしばらくして

またブログを書きたい気持ちがわき、

今日からリスタートしたいと思います

 

タイトルどおり、

息子を出産してから体調不良になることが増えました

何度、病院のお世話になっただろう

 

頭痛

食欲不振

不眠症

謎のほてりと発汗

不正出血

蕁麻疹

腰痛

風邪

謎の体調不良

(ここに書けない症状もたくさん)

 

全てが一度に発症する訳ではないし、

もう治った症状もありますが、

なんだか優れない日が産後ずっと続いています

 

育児が休みなく大変なのと

出産を経験して

自分の身体が大きく変わってしまった気がします

 

出産してもへっちゃらという人も

たくさんいらっしゃいます

 

でも、私には大変なことだったみたいです

 

「今日も元気なお母さんでいなくちゃ」

そんな気持ちに押しつぶされることもあります

 

だけど、

朝から元気に笑う息子を見ると、

全部ひっくるめて頑張れる

 

きっと出産前の体調には戻れないだろうから

これからは体調不良とうまく付き合って

生活していくしかないんだろうな

 

グダグダな一日もある

完璧最高って一日もある

ぼちぼちな一日もある

何してたか覚えてない一日もある

 

そんな日を重ねて

息子にとって良い母親になれたら

そう思った昼下がりでした

 

またよろしくお願いします

 

 

みつのすけ 

 

f:id:momdiary:20170302152740j:plain