読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

母になる、

結婚・出産・育児について、のんびり綴るブログ。 2016年5月に男の子を出産し、平凡な私が母親になりました。

赤ちゃんのいる生活

 

赤ちゃんのいる生活が始まって、早8ヶ月

 

夜19時には、家中を暗くして静かな空間を作る

 

なぜそんな生活をしてるかといえば、

 

赤ちゃんには毎日のリズムがとても重要で、

少しでもズレると夜中までグズグズ起きてしまうこともしばしば

 

18時までにお風呂に入って、

 

お風呂から上がって、

少し遊んで、

しばらく抱っこして、

 

すると、おっぱいが飲みたくなって、

部屋を暗くして、

寝る

 

生まれてからこのリズムを守ってきたおかげで、

8ヶ月経った今もすんなり寝てくれています

 

これで朝まで寝てくれたら、

何も言うことはない!ほど完璧なんでしょうが、

そんな日は一日たりともありません

 

お腹が空いたり、

オムツが濡れて気持ち悪かったり、

部屋の温度が暑かったり寒かったり、

外の騒音がひどくなったり、

寂しかったり、

 

色んな事情で何度も起きてしまいます

 

だけど、毎日19時〜20時には寝てくれる

それだけでどれだけほっとできるか

 

そんな空間を保つには、家族の協力が必要不可欠です

 

幸い、夫はとても静かに帰ってきてくれて、

「お父さんが帰ってきて起きた」というあるあるな出来事は一度もありません

優しい夫に感謝です

 

少し前の私は息子が寝てる間に

あれもしなきゃ、これもしなきゃと、

せっせと忙しくしていました

 

起きてからでもできることは後回し

 

赤ちゃんが寝てくれているわずかな時間を

お母さんになる前の自分に少し戻って、

自分のために

好きなことを楽しむ

 

それくらい息抜きして楽しんでもバチはあたりません

 

そんな風に最近思えるようになってきたのは、

やっと赤ちゃんのいる生活に慣れてきたのかもしれません

 

息子の寝顔を見ながら、そう思った夜でした

 

 

みつのすけ