読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

母になる、

結婚・出産・育児について、のんびり綴るブログ。 2016年5月に男の子を出産し、平凡な私が母親になりました。

洗濯槽のお掃除

 

今日は、洗濯槽の掃除をしました

 

f:id:momdiary:20170320003813j:plain

 

出産後、大幅に増えた洗濯の量と回数

1日3回まわすことも日常茶飯事

(きっと息子が部活かスポーツをする頃には、もっと増えるんだろうな〜遠い目)

 

洗濯をする回数は増えるけど、

洗濯槽まで掃除する時間とタイミングがなく、

産後、今まで掃除できていませんでした(お恥ずかしい話ですいません) 

 

どうしても「今日、やっちゃおう!」という気持ちが高ぶり、

お出かけから帰ってきた夫に息子を見てもらい、

いざ、洗濯機と格闘しました

 

グーグルで

「洗濯槽 掃除」とポチッと検索(↓この記事を参考にしました)

kakakumag.com

 

こちらの記事は参考にしたのですが、

結局ところどころ自己流に掃除してしまいました

 

洗濯槽の掃除で用意していたもの

  • 洗濯槽クリーナー
  • 浮いた汚れを取る網
  • 掃除をやりきる根気と時間

 

リンクの記事では、洗濯槽クリーナーではなく

キッチンハイターでも掃除できると紹介されていましたが、

 

私はあらかじめ洗濯槽クリーナーを買ってしまっていたので、

市販の洗濯槽クリーナーを使用しました

 

長く掃除していなかったので、

たくさん汚れが浮き出すと思い、

汚れを取る網もダイソーで買い、用意していました

ー「パッチンお風呂ネット」という商品を買いました

 (本来は、お風呂に浮いた髪などを取るものみたいです)

 

あとは根気よく洗濯槽を掃除する時間の確保です

つけおき時間に2〜3時間、

何度も「洗い」・「すすぎ」・「脱水」を繰り返すので、

根気と時間もかなり必要です

 

具体的な掃除の流れ

換気する(必須!)

付属品(洗剤の入れる場所、くず取りネット等)を掃除

手の届く範囲(洗濯槽のふち、フタ等)を掃除

40度以上のお湯の用意

お湯を洗濯槽に移す(ホースを用意するのがめんどうで、お風呂にためて洗面器で地道に移しましたw)

洗濯槽クリーナーを入れる

「洗い」モードで約3分ほどまわす

「洗い」が終わるとモコモコの泡が浮かんでる

なにもせず泡の状態のまま、3時間つけ置く

3時間経過

泡は消えて、汚れのみ浮いた状態になる

ゴミ袋の用意

汚れを網ですくってゴミ袋へ

だいたいキレイになったら、もう一度「洗い」約3分

また汚れをすくう

だいだいキレイになったら、「洗い〜すすぎ〜脱水」

脱水後、洗濯槽に付いた汚れを拭き取る

くず取りネットに入った汚れを掃除する

また「洗い」で約3分ほどまわす

汚れの浮き具合をチェックして、また、、、

(上の青文字の行程を何度も繰り返しました〜)

 

定期的に掃除をしていると、

何度も洗濯機をまわす必要もないのでしょうが、

さぼっていると、何度まわしても汚れが浮き出てきます(涙)

 

掃除の感想と今までの反省

掃除はさぼると何もいいことはありませんね

定期的に掃除している場所は、

そこまで必死にならなくても、少し掃除するだけでキレイになります

洗濯槽もさぼらずに、

今後は、洗濯王子もおすすめしている「月一ペース」で掃除したいと思います 

(今回はじめて洗濯王子を知りましたが、、、)

 

洗濯槽の掃除は、

洗濯機を長持ちさせることにも繋がり、

電気代も節約できるそうです

 

何より洗濯物がきれいになるのが嬉しい

あの汚れと一緒に洗っていたなんて、、、

家族よ、服よ、タオルよ、今までごめんね

 

 

みつのすけ