読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

母になる、

結婚・出産・育児について、のんびり綴るブログ。 2016年5月に男の子を出産し、平凡な私が母親になりました。

抱っこひも愛用者のベビーカー問題

 

私と息子は、お散歩やお出かけなどで

普段から抱っこひもを使っています

 

 

しかし、10キロを超える息子の体重を

肩と腰で支え続けるのにも限界を感じはじめ、

 

今日は練習もかねて

久しぶりにベビーカーを使ってみました

 

 

近くの公園を散歩してから

ティッシュペーパー等のかさばる系ものを

ドラッグストアに買いに行こうと

 

出発前、私はそう算段していたのです

 

早速、息子をベビーカーに乗せると、

「え?今日こんなとこ乗せるの?イヤなんだけど」

と言い出しそうな顔で、出掛ける前から不機嫌そう

 

今にも泣き出す顔で

私をにらめつけながら、いざ出発

 

「ブーブー(くるま)だね〜」とか

「花がきれいだね〜」とか、ずっと話しかけながら、

 

どうにか息子の機嫌をこれ以上悪くさせないように

そんなミッションを抱えて

慎重にベビーカーを運んでいました

 

しかし、

 

出発して5分もたたない内に、敵現る

 

明らかにベビーカーに乗せられて不機嫌そうな息子に、

見知らぬおじさんがどこかしらから出現し、

ベビーカーの行く手を阻み、

息子の頬に触れようとする

 

あと5センチで触れられてしまうその時、

 

ものすごい音量で泣き叫ぶ息子

そして、平謝りで去るおじさん

 

間一髪でセーフ、よく阻止した息子よ!

(いや泣いちゃってるけどね)

 

育児をしてての七不思議というかなんというか

なぜなのか不思議なのですが、

 

ベビーカーに赤ちゃんを乗せていると

必ず誰かが近寄ってきて、ちょっかいを出そうとする

そして、母親の許可なく接近し触ろうとする

 

知らない人に

近寄られたり勝手に触られたら

大人だって嫌でしょ?と思うのですが、、、

 

赤子を愛でる気持ちを踏みにじってしまって申し訳ないのですが、

いつもなんだかもやもやしてしまう

  

知ってる方で、

しかも息子もご機嫌で嬉しそうにしてるならまだいいのですが

 

悩みをボヤいてしまい、すみません

 

そんなこんなで、

そのままベビーカーに乗せられたままで

息子が許してくれるはずもなく、

いつも通り、抱っこへ

 

寒空の下、一旦ダウンコートを脱いで、

愛用のエルゴ着用し、

ベビーカーは荷物置きの台車へと変化しました

 

息子は抱っこされながら

エルゴの紐をぎゅっと力強く握りしめ、

いつもなら体を少し反りながら外をキョロキョロするのですが、

私にぴったりとくっついて寝てしまいました

 

相当、怖かったんだな〜ごめんよ〜と

謝りながら帰りました

 

ベビーカー愛用者の皆さんは、

どうされているのかアドバイス頂けたら嬉しいです

 

★私が愛用している抱っこ紐はこちら↓

エルゴベビー キャリアオリジナル(マリーン)

★私が使っているベビーカーはこちら↓ 

アップリカ ラクーナ

 

 

みつのすけ